宮坂建設工業株式会社

ホーム | リンク | ダウンロード | お問い合わせ

完成工事写真

土木工事

更新日 2017年5月15日

河川・ダム

北海道には大小様々な河川が有り、日本有数の清流札内川をはじめ、数多くの河川工事を手がけています。近年は、自然環境に配慮した工法を実施しています。

発注者 北海道開発局  北海道建設部  北海道農政部

北海道開発局

石狩川改修附帯工事の内 島松川南9号橋旧橋撤去外工事

【発注者】北海道開発局 札幌開発建設部

【工 期】平成28年6月3日~平成29年3月30日

【工事の目的】
当該工事は千歳川河川整備計画に基づき、堤防完成化に支障となる島松川南9号橋旧橋撤去及び道路改良、法覆護岸を行うものです。(平 隆行)

石狩川改修工事の内 晩翠遊水地掘削外工事

【発注者】北海道開発局 札幌開発建設部

【工 期】平成27年10月6日~平成28年12月13日

【工事の目的】
本工事は、千歳川流域の治水対策として、洪水時の水位上昇を抑えるため流域4市2町にわたる「遊水地群」のうち、千歳川下流に位置する晩翠地区遊水地において掘削を行い、運搬・置土する工事です。(鶴ケ崎 貴昭)

石狩川改修工事の内 北島遊水地西6線地盤改良工事

【発注者】北海道開発局 札幌開発建設部

【工 期】平成28年4月1日~平成28年12月6日

【工事の目的】
当工事は、石狩川背水の影響を大きく受ける千歳川において降雨により発生する洪水のピーク水位上昇を抑えるために、『遊水地』を流域4市2町の千歳川本支川地先に分散して整備し、洪水被害の軽減を図る遊水地群整備のひとつである『北島遊水地』地盤改良工事となります。(吉井 文人)

十勝川改修工事の内 羽帯築堤外工事

【発注者】北海道開発局 帯広開発建設部

【工 期】平成28年4月1日~平成28年11月1日

【工事の目的】
数十年に一度降るような大雨により、増えた水が街や農地を呑み込む大きな被害を防止するため、堤防の強化工事を行います。(三森 雅弘)



十勝川改修工事の内 統内下流河道掘削外工事

【発注者】北海道開発局 帯広開発建設部

【工 期】平成27年10月28日~平成28年8月24日

【工事の目的】
統内地区については、洪水対策として川の水を安全に流すことができる様、河川整備計画目標流量に対して河道断面が不足している区間の掘削を行っています。また、掘削土は自治体や関係機関と連携しながら有効に活用する工事です。
高島地区については、川の水を安全に流すため既存の堤防を拡築し、必要な断面を確保します。(小松 弘樹)

十勝川改修工事の内 利別川川合南10線河道掘削工事

【発注者】北海道開発局 帯広開発建設部

【工 期】平成27年10月20日~平成28年3月11日

【工事の目的】
洪水対策として川の水を安全に流すことができるよう、河川整備計画目標流量に対して河道断面が不足している区間の掘削を行っています。また、掘削土は自治体や関係機関と連携しながら有効に活用する工事です。(藤原 孝浩)

十勝川改修工事の内 統内南15線河道掘削工事

【発注者】北海道開発局 帯広開発建設部

【工 期】平成27年10月20日~平成28年3月11日

【工事の目的】
河道断面が不足している区間を、洪水対策として川の水を安全に流すことができる様に、河道掘削を行っています。また、掘削土は、自治体や関係機関と連携しながら有効に活用する工事です。(三森 雅弘)

十勝川改修工事の内 中音更築堤外河岸保護工事

【発注者】北海道開発局 帯広開発建設部

【工 期】平成27年8月22日~平成28年2月23日

【工事の目的】
音更川は特に郊外区間の整備率が低く、河岸侵食による堤防の破壊が懸念される箇所について、低水護岸の整備を図り、出水時の洪水被害を防止することを目的としております。(平 隆行)



石狩川改修工事の内 北島遊水地西8線地盤改良工事

【発注者】北海道開発局 札幌開発建設部

【工 期】平成27年7月1日~平成28年2月19日

【工事の目的】
千歳川流域の治水対策として洪水時の水位上昇を抑える為、流域4市2町にわたる「遊水地群」のうち、千歳川中流に位置する北島地区遊水地に於いて周囲堤を整備する工事です。(鈴木 利行)

平成28年度北海道開発局優良工事等表彰(局長表彰)受賞

石狩川改修工事の内 晩翠遊水地南8線周囲提工事


【発注者】北海道開発局 札幌開発建設部

【工 期】平成27年3月28日~平成28年1月12日

【工事の目的】
当工事は、石狩川より背水の影響を大きく受ける千歳川において、降雨により発生する洪水のピーク水位を計画高水位以下となるよう、流域の4市2町の地先において、遊水地群を千歳川本支川に分散して整備するうちのひとつである『晩翠地区』周囲提工事となります。(吉井 文人)

石狩川改修工事の内 北島遊水地西8線周囲堤工事

【発注者】北海道開発局 札幌開発建設部

【工 期】平成27年6月9日~平成28年1月12日

【工事の目的】
道央地域の中心に位置する千歳川流域は、広大な農業地帯が広がる一方で札幌圏のベッドタウンとして、また新千歳空港をはじめとする臨空型工業地帯として発展してきました。
当事業は、低平地で大雨が降りやすい千歳川流域の洪水による被害を抑えるため、遊水地建設による洪水調節を図る工事です。(石川 英明)

石狩川砂防事業の内 忠別川上流床固工工事

【発注者】北海道開発局 旭川開発建設部

【工 期】平成26年3月5日~平成27年2月25日

【工事の目的】
忠別川は忠別岳を源流とし、流路延長59km、流域面積1,063km2を誇る石狩川の一次支川です。
この上流域は、河床勾配が急で多量の不安定土砂が堆積しており、洪水時には流れが高速となることで、河道内の洗掘・侵食による土砂災害の危険性が予測されるため、砂防施設を構築し、河道の安定化と流向規制による流心の偏流解消および流速の低減により、流路の安定を図ることを目的としています。(小松 弘樹)

石狩川改修工事の内 牛朱別川緑橋上流堤防強化外工事

【発注者】北海道開発局 旭川開発建設部

【工 期】平成26年3月12日~平成27年3月11日

【工事の目的】
旭川市街を流下する牛朱別川の堤防は、昭和初期に築造されたもので、堤防と護岸との間の空洞化など様々な堤防の弱体化が懸念されていることから、堤防強化を図り、出水時の洪水被害を防止することを目的としています。(平 隆行)

石狩川改修工事の内 江別太遊水地掘削外工事

【発注者】北海道開発局 札幌開発建設部

【工 期】平成26年6月28日~平成27年3月20日

【工事の目的】
本工事は、千歳川流域の治水対策として洪水時の水位上昇を抑えるため、流域4市2町にわたる「遊水地群」のうち、千歳川下流に位置する江別太地区遊水地において遊水地内掘削を行い、発生土を運搬・置土する工事です。(須田 隆志)

石狩川改修工事の内 江別太遊水地南5線基盤改良工事

【発注者】北海道開発局 札幌開発建設部

【工 期】平成26年7月19日~平成27年2月23日

【工事の目的】
この事業は、北海道開発局札幌開発建設部が、千歳川流域4市2町(江別市・北広島市・恵庭市・千歳市・南幌町・長沼町)計6箇所に洪水調節容量おおむね5千万立方メ-トルの遊水地群を整備する事業です。
江別太遊水地については事業面積160haの一大プロジェクトで、当社施工は1.56ha/160ha基盤改良(ペーパードレーン打設)工事です。(鈴木 利行)

石狩川改修工事の内 千歳川北島地区置土攪拌土造成工事

【発注者】北海道開発局 札幌開発建設部

【工 期】平成26年5月27日~平成26年12月8日

【工事の目的】
本工事は、千歳川流域の治水対策として洪水時の水位上昇を抑えるため、流域4市2町にわたる「遊水地群」のうち、千歳川中流に位置する北島地区遊水地において盛土材を造成する工事です。(北 暁)

十勝川改修工事の内 利別川川合大橋下流河道掘削工事

【発注者】北海道開発局 帯広開発建設部

【工 期】平成25年9月28日~平成26年3月25日

【工事の目的】
本工事は、十勝川水系の治水安全度の向上を目的とした工事であり、池田町川合大橋下流で行う河道掘削工事です。(河合 豪)

平成26年度北海道開発局優良工事等表彰(局長表彰)受賞

石狩川改修工事の内 産化美唄川5号線樋門改築外工事

【発注者】北海道開発局 札幌開発建設部

【工 期】平成25年9月4日~平成26年3月20日

【工事の目的】
当工事は、産化美唄川にある『5号線樋門』の改築工事である。
既設5号線樋門の老朽化及び、現在のゲート方式(ローラーゲート)では近年、計画高水位を超える出水で堤防が危険な状態になり、樋門操作員の人命の危険性が増大している。
その為、5号線樋門の改築工事を行い、自動開閉ゲート化する事でより安全な『樋門を構築』する事を目的とした事業です。 (吉井 文人)

石狩川改修工事の内 第一幹川左岸築堤工事

【発注者】北海道開発局 札幌開発建設部

【工 期】平成25年7月2日~平成26年3月20日

【工事の目的】
当工事は、石狩川水系旧美唄川に合流する第一幹川の堤防基盤改良堤防拡幅工事である。旧美唄川の流れる石狩川低地は、大部分が泥炭などの軟弱地盤が広がる標高10m前後の沖積平野であり、洪水時に長時間にわたり石狩川の高い水位の影響を受け、その流域は内水被害を生じやすい為、堤防の強化及び『水害に強いまちづくり』を目的とした事業です。(青木 隆行)

石狩川改修工事の内 嶮淵右岸地区遊水地掘削外工事

【発注者】北海道開発局 札幌開発建設部

【工 期】平成25年8月27日~平成26年3月10日

【工事の目的】
本工事は、石狩川河川改修事業における夕張郡長沼町の嶮淵川遊水地に位置し、遊水地掘削及び嶮淵川築堤の東8線半樋門解体後、掘削土砂流用による築堤盛土・周囲堤部樋門を整備する工事です。降雨による河川の増水から下流域への洪水の恐れがあるため、堤防の強化及び遊水地の整備を行い、流量を調節し洪水被害を軽減することを目的とした事業です。(坂田 信)

十勝川改修工事の内 育素多地区南二十線地先河道掘削外工事

【発注者】北海道開発局 帯広開発建設部

【工 期】平成25年3月27日~平成26年2月28日

【工事の目的】
本工事は、十勝川水系の治水安全度の向上を目的とした工事であり、豊頃町育素多築堤区間の河道掘削とウツナイ築堤の盛土を行う工事です。(藤原 孝浩)

平成26年度北海道開発局優良工事等表彰(部長表彰)受賞

十勝川改修工事の内 愛国築堤外河岸保護工事

【発注者】北海道開発局 帯広開発建設部

【工 期】平成25年6月1日~平成26年3月3日

【工事の目的】
この工事は急流である札内川の強大なエネルギーにより引き起こされる洗掘や侵食により、堤防が決壊し、洪水はん濫が起こるおそれがある区間の堤防保護対策を行う事業のうち、愛国、大正地区の2箇所の河岸保護をする工事です。(三森 雅弘)

石狩川改修工事の内 嶮淵川築堤工事

【発注者】北海道開発局 札幌開発建設部

【工 期】平成25年5月11日~平成26年1月14日

【工事の目的】
当工事は、石狩川河川改修事業における夕張郡長沼町の嶮淵右岸地区遊水池下流に位置し、遊水池より掘削したそのままでは使用できない土を砂質土と混合改良して使用し既設堤防を拡幅強化する工事です。
洪水時に石狩川の高い水位の影響を長時間受けることに対応した堤防整備を目的としています。(瀬 日出海)

十勝川改修工事の内 旅来築堤外工事

【発注者】北海道開発局 帯広開発建設部

【工 期】平成25年3月27日~平成25年12月20日

【工事の目的】
本工事は十勝川水域の内、旅来地区の治水安全度を向上させることを目的とした堤防整備工事です。(今井 貴寛)

十勝川改修工事の内 十勝川下流堤防耐震対策工事

【発注者】北海道開発局 帯広開発建設部

【工 期】平成24年9月26日~平成25年3月25日

【工事の目的】
本工事は、浦幌十勝川左岸の下流域に広がる泥炭地と呼ばれる軟弱な土地に地震による堤体基礎地盤の液状化を防止するための対策工を行う工事です。 (吉井 文人)

石狩川改修工事の内 嶮淵右岸地区遊水地周囲堤外工事

【発注者】北海道開発局 札幌開発建設部

【工 期】平成24年6月23日~平成24年12月17日

【工事の目的】
当工事は、石狩川河川改修事業における夕張郡長沼町の嶮淵右岸地区遊水地に位置し、遊水地より掘削した土砂を流用し周囲堤盛土及び樋門を整備する工事です。
降雨による河川の増水から下流域への洪水の恐れがあるため、堤防の強化及び遊水地の整備を行い、流量を調節し洪水被害を軽減することを目的としています。(三森 雅弘)

十勝川改修工事の内 旅来築堤工事

【発注者】北海道開発局 帯広開発建設部

【工 期】平成24年3月17日~平成24年11月30日

【工事の目的】
本工事は、堤防の必要な断面が確保されていない区間を堤防の拡築を行い必要な断面を確保する工事です。(須田 隆志)

十勝川改修工事の内 北帯広河道掘削工事

【発注者】北海道開発局 帯広開発建設部

【工 期】平成24年3月17日~平成24年11月6日

【工事の目的】
十勝川相生中島地区は、十勝川と札内川の合流点付近に位置し、河川が湾曲し低水路が狭く、付近に樹木が繁茂していることから洪水時安全に水を流すことができず、治水対策が求められている箇所です。
一方で、相生中島地区は市街地に近接し広大で豊かな自然環境が残されている地域であることから、「治水」「利水」に加えて「河川環境」(水質、景観、生態系)の整備と保全が重要となります。
この工事は十勝川相生中島地区右岸、左岸の河道掘削を行い河川の流下能力を確保する工事です。(鈴木 利行)

十勝川改修工事の内 豊北築堤光伝送路管路工事

【発注者】北海道開発局 帯広開発建設部

【工 期】平成24年2月22日~平成24年10月23日

【工事の目的】
本工事は、浦幌十勝川において、河川管理上必要な情報収集を監視カメラなどを用いて行うために、光ケーブル網整備の一環として管路を設置するものであります。(稲船 晃)

平成24年度北海道開発局優良工事等表彰(部長表彰)受賞

夕張シューパロダム 夕張岳付替林道外工事

【発注者】北海道開発局 札幌開発建設部

【工 期】平成23年5月24日~平成24年2月20日

【工事の目的】
夕張シューパロダムは、洪水調節、流水機能の維持、灌漑用水の補給、水道用水の供給、発電を目的として建設をしています。 当工事は、シューパロダム建設工事に伴い水没する、森林管理用道路を付替えする工事です。(佐々木 賢一)

豊平川砂防事業の内 オカバルシ川渓流保全工事

【発注者】北海道開発局 札幌開発建設部

【工 期】平成22年6月18日~平成23年3月19日

【工事の目的】
この事業は石狩川水系豊平川流域における砂防施設において、有効かつ信頼性の高い施設を構築することで、上流河川より発生する土石流や河道閉塞、河床上昇に伴う洪水氾濫による災害を防止することを目的とした整備事業です。(稲船 晃)

平成23年度北海道開発局優良工事等表彰(局長表彰)受賞

石狩川改修工事の内 千歳川東野幌築堤中央幹線樋門改築工事

【発注者】北海道開発局 札幌開発建設部

【工 期】平成21年11月17日~平成23年3月18日

【工事の目的】
この工事は西江別地区用水事業計画に基づき、河道への流量を一定かつ安全に流下させるため、機能の維持及び安全性の確保を目的とした工事で、本工事は樋門の新築を行い現在施工中の排水機場に接続する工事です。(青木 隆行)

石狩川改修工事の内 札比内築堤河岸保護工事

【発注者】北海道開発局 札幌開発建設部

【工 期】平成22年2月24日~平成22年12月10日

【工事の目的】
この工事は、月形町札比内地区に位置する工事延長676.6mの範囲に於ける河川土工/矢板護岸工/大型連節BLを主として施工する石狩川中流域右岸側の低水河岸を保護することを目的とした工事です。(平 隆行)

石狩川改修工事の内 北村築堤河岸保護工事

【発注者】北海道開発局 札幌開発建設部

【工 期】平成22年2月24日~平成22年12月10日

【工事の目的】
本事業は石狩川の河川整備を図ることにより、洪水等による災害発生の防止又は軽減、河川の適正な利用及び流水の正常な機能の維持、河川環境の整備と保全を行うことを目的としています。 当工事は、施工延長801.2mを鋼矢板・コンクリートブロックを用いて河岸を保護する工事です。(鈴木 利行)


着 工 前

完 成
十勝川改修工事の内 東音更築堤外河岸保護工事

【発注者】北海道開発局 帯広開発建設部

【工 期】平成21年11月5日~平成22年3月11日

【工事の目的】
この工事は、十勝川水系音更川における低水護岸の改修工事です。音更川は、十勝川水系の中でも、特に急勾配で流下する急流河川であり、低水護岸を改修する事で、その急流から低水路河道の浸食を防止し、良好な河道を形成して河川の氾濫を防止する事を目的としています。(伊藤 幸輔)

十勝川改修工事の内 大正築堤外工事

【発注者】北海道開発局 帯広開発建設部

【工 期】平成21年7月7日~平成21年11月24日

【工事の目的】
十勝川相生中島地区は十勝川と札内川の合流点付近に位置し、河川が湾曲し、低水路が狭く、付近に樹木が繁茂していることから洪水時の治水対策が必要な地域となっていました。
当工事は、十勝川相生中島地区の水路掘削の初年度工事で、土砂運搬のための工事用道路を十勝川右岸高水敷地に造成し、掘削した土砂を大正築堤に運搬し、盛土する工事です。(鈴木 利行)

十勝川改修工事の内 下頃辺川河道整備工事

【発注者】北海道開発局 帯広開発建設部

【工 期】平成21年3月5日~平成21年11月16日

【工事の目的】
十勝川流域に位置する下頃辺川の治水を目的とし、洪水等から貴重な生命、財産を守り、地域住民が安全で安心できる生活環境の確保、かけがえのない貴重な水資源を安心して利用できるようにするための事業です。(平 隆行)

十勝川改修工事の内 芽室太築堤外工事

【発注者】北海道開発局 帯広開発建設部

【工 期】平成21年3月28日~平成21年10月2日

【工事の目的】
当工事は、近年しばしば起こる集中豪雨や台風による大雨に対して、堤防を強化し十勝川の洪水による被害を防ぎ、地域住民の皆様が安全に安心して暮らせる環境の維持を目的とした工事です。(稲船 晃)

十勝川改修工事の内 北6線樋門上流河岸保護工事

【発注者】北海道開発局 帯広開発建設部

【工 期】平成20年11月18日~平成21年3月11日

【工事の目的】
本工事は十勝川水系利別川の改修工事で、台風・集中豪雨等の河川増水等により、河岸の浸食防止を目的した延長400mの護岸工事です。(鈴木 利行)

石狩川改修工事の内 雨竜川右岸筑紫橋下流河岸保護工事

【発注者】北海道開発局 石狩川開発建設部

【工 期】平成19年3月9日~平成19年12月6日

【工事の目的】
雨竜川は一級河川石狩川の支川の一つで、雨竜川の下流部には、極端な湾曲部があり、洪水時には水位のせき上げ及び河岸決壊等が発生する状況にある為、雨竜川の水流をスムーズにし、大雨等による増水時の水位低下を見込んだ工事です。(坂田 信)

十勝川改修工事の内 千代田新水路左岸河岸保護工事

【発注者】北海道開発局 帯広開発建設部

【工 期】平成18年7月15日~平成19年2月28日

【工事の目的】
十勝川中流に位置する千代田地区は、過去に幾度となく洪水被害をもたらしました。この為、千代田地区において洪水時に千代田新水路側に分流することにより、洪水に対しての安全を高めることを目的とした事業です。(平 隆行)

平成19年度北海道開発局優良工事等表彰(局長表彰)受賞

石狩川改修工事の内 旧美唄川河岸保護工事

【発注者】北海道開発局 石狩川開発建設部

【工 期】平成18年3月29日~平成19年2月15日

【工事の目的】
この工事は幾春別川・旧美唄川の石狩川との合流点を下流に移すことで、石狩川の水位変化による影響を受けにくくし、洪水の発生を低減させることを目的とした治水工事です。(樽見 真人)

石狩川改修工事の内 桜岡左岸築堤低水路保護外工事

【発注者】北海道開発局 旭川開発建設部

【工 期】平成18年3月21日~平成19年2月5日

【工事の目的】
この工事は旭川市永山町に位置し、石狩川水系牛朱別川の築堤及び低水路護岸の構築を主体とした工事です。(佐藤 克樹)

石狩川改修工事の内 幾春別川新水路旧美唄川締切堤工事

【発注者】北海道開発局 石狩川開発建設部

【工 期】平成17年3月23日~平成18年3月20日

【工事の目的】
当工事は幾春別川・旧美唄川の石狩川との合流点を下流に移すことで、石狩川の水位の変化による影響を受けにくくし、洪水の発生を低減させることを目的とした治水工事です。(菅原 友也)

十勝川改修工事の内 千代田新水路左岸河岸保護工事

【発注者】北海道開発局 帯広開発建設部

【工 期】平成16年10月2日~平成17年2月28日

【工事の目的】
十勝川中流に位置する千代田堰堤は、昭和10年に設置された河川横断工作物で、十勝川の計画河床高より5.6mも高いため、堰堤が流れの阻害となって過去に幾度となく千代田地区に洪水被害をもたらしました。このため、千代田地区において洪水時に水を流す新しい低水路で、千代田新水路側に分流することにより洪水に対する安全性を高める工事です。(樋詰 雅博)

牛首別川左岸 農野牛西7号地先築堤災害復旧工事

【発注者】北海道開発局 帯広開発建設部

【工 期】平成16年3月16日~平成16年10月29日

【工事の目的】
この工事は、平成15年9月26日に発生した「十勝沖地震」による災害復旧工事です。基礎地盤が軟弱(泥炭)であるため、既存築堤を仮置きし基礎処理工(サンドコンパクション)を施し、基礎地盤を安定させ築堤を構築する工事です。(鈴木 利行)

牛首別川左岸牛首別第2樋門下流地先緊急災害復旧工事

【発注者】北海道開発局 帯広開発建設部

【工 期】平成15年10月3日~平成15年12月1日

【工事の目的】
平成15年9月26日に発生した『十勝沖地震』により地盤の弱い十勝川河口付近より上流数十キロにわたり河川・道路に大きな被害を及ぼしました。
なかでも牛首別川左岸は泥炭地と称する軟弱地盤で築堤崩壊の大きな被害を受け、当社は24時間体制で緊急復旧工事を行いました。24時間作業となった為、地域住民の方々の声を大切にし、皆様が理解して下さるよう心をこめて施工いたしました。(鈴木 利行)

完 了 全 景

着 工 前

完 成

石狩川改修工事の内 漁太上流掘削外工事

【発注者】北海道開発局 石狩川開発建設部

【工 期】平成15年6月27日~平成16年1月16日

【工事の目的】
千歳川流域は、洪水のたびに浸水を繰り返してきたことから、夕張川との切替工事、中流部の河道ショートカット、堤防工事、排水機上整備、漁川ダムの建設などが行われてきましたが、いづれも水害の解消とまではいかず、早急に治水対策を講じる必要があるため、治水計画策定までの間、掘削・浚渫・堤防強化等を重点的に実施していく為の第1段階として行われた河道掘削工事です。(高橋 克豪)

石狩川改修工事の内 奈井江13号樋門工事

【発注者】北海道開発局 石狩川開発建設部

【工 期】平成14年7月27日~平成16年3月19日

【工事の目的】
この工事は、空知郡奈井江町の奈井江大橋上流の左岸に位置し、石狩川本流連続堤防の一部暫定区域を完成堤防とする河川整備工事で、老朽化した奈井江13号樋門を新設する工事です。(瀬 日出海)

石狩川左岸砂川市砂川橋下流地先災害復旧工事

【発注者】北海道開発局 石狩川開発建設部

【工 期】平成14年3月14日~平成15年3月3日

【工事の目的】
この工事は平成13年9月の台風15号による被災箇所4箇所のうち、砂川橋下流地先(左岸)における低水路護岸の災害復旧および治水を目的とした工事です。(吉井 文人)

十勝川改修工事の内 昭栄樋門工事

【発注者】北海道開発局 帯広開発建設部

【工 期】平成12年11月15日~平成13年11月19日

【工事の目的】
この工事は池田町の川合大橋上流800mの左岸に位置する樋門工事です。
堤内排水の流域面積が広く、下流側には池田町市街があり、堤内側の水害を防止するために行う工事です。(青木 隆行)

十勝川改修工事の内 大津河口樋門工事

【発注者】北海道開発局 帯広開発建設部

【工 期】平成12年3月8日~平成12年9月26日

【工事の目的】
この工事は豊頃町大津、十勝川河口部に位置する樋門工事です。
樋門は老齢化しており、大雨・台風・津波等により崩壊の可能性が高まった為、新設樋門と重点護岸の改修を行いました。(杉本 浩)

十勝川改修工事の内 北星樋門継足工事

【発注者】北海道開発局 帯広開発建設部

【工 期】平成11年11月27日~平成12年3月24日

【工事の目的】
この工事は豊頃大橋付近の左岸に位置する北星樋門を継足改良する工事で、スーパー築堤(5割の法面)に変更する際、樋門が短いため延長する工事です。
又、道内初の柔構造物を剛構造物へつなぐ工事であった為、モデル現場にも指定されました。(青木 隆行)

十勝川改修工事の内 北帯広築堤側帯外工事

【発注者】北海道開発局 帯広開発建設部

【工 期】平成11年10月20日~平成12年10月13日

【工事の目的】
この工事は背後地が帯広都市部の為、堤防の浸透対策及び越水対策の必要箇所に十分な補強を行い、十勝川の高水敷を緑豊かな貴重な空間として市民の憩いの広場となるよう『水と緑の回廊づくり事業』の一環として行う工事です。
又、築堤の法面を緩傾斜にして将来植樹を行うことにより、築堤の強化・周辺環境の改善・河川のPR効果が期待され治水事業の発展を図るものです。(中田 利紀)

wpe38.jpg (10126 バイト)
十勝川改修工事の内 中戸蔦水制工事

【発注者】北海道開発局 帯広開発建設部

【工 期】平成9年3月1日~平成9年12月19日

【工事の目的】
十勝川は過去に幾度も大洪水により大きな被害をもたらしてきました。
この工事は被害を受けた箇所の川の流れに対する抵抗力を強くし、流速を減少させ、流れの方向を変化させることで左岸側の洗掘を防護する工事です。(樋詰 雅博)

北海道建設部

然別川 総合流域防災工事 1工区

【発注者】十勝総合振興局 帯広建設管理部

【工 期】平成26年5月16日~平成27年3月24日

【工事の目的】
然別川総合流域防災工事は、然別川の河床勾配安定を目的とした、落差工を建設する工事です。
また、渓流生態系の連続性を確保するため落差工に魚道の設置も行い、環境保全と治水を併せた整備事業です。(伊藤 幸輔)

利別川改修工事(利別川上流地区)(債務)

【発注者】十勝総合振興局 帯広建設管理部

【工 期】平成24年3月23日~平成24年10月22日

【工事の目的】
十勝圏における河川流域周辺の農業地帯は、水害に比較的弱い畑作地帯となっています。
利別川上流域は過去に何度か水害を起こした経緯があり、この事業はその水害対策が大きな目的となっています。
本工事は、十勝圏における河川事業の主要な視点として、「治水の優位性を確保した河川事業の促進」「水害に強い地域づくりを目指した河川事業の促進」などを念頭に置いた河道整備と築堤の構築工事です。
一方で、この地区は市街地に近接し広大で豊かな自然環境が残されている地域であることから、「治水」「利水」に加えて「河川環境」の整備と保全が重要となります。
当工事は上述のうちの治水対策の一環である新水路の造成を行うものです。(大瀬 賢一)

剣淵川改修工事 シュルクタウシベツ川地区1工区

【発注者】旭川土木現業所

【工 期】平成20年5月21日~平成20年11月20日

【工事の目的】
当工事は、天塩川水系剣淵川上流部のシュルクタウシベツ川を護岸工により整備し、大雨、台風などによる洪水を抑制し、自然災害から流域住民を守るとともに、安全な暮らしの確保と魚や動植物が生活するための大切な河川の保全を目的とした工事です。(國井 雄介)

元浦川 砂防工事

【発注者】室蘭土木現業所

【工 期】 平成19年8月10日~平成20年3月21日

【工事の目的】
元浦川は日高山脈の神威岳周辺を源流域とした河川で、その流末はコンブ等の良質な漁場がある浦河沿岸の太平洋です。
本工事はコンクリート堰堤および流木を捕捉するための施設を設けることにより、洪水時に土砂や流木の流出を防止するための工事です。(小松 弘樹)

ペンケ新得川 砂防工事2工区

【発注者】帯広土木現業所

【工 期】平成19年11月29日~平成20年3月21日

【工事の目的
この工事は、十勝川水系ペンケ新得川において、流下能力を確保し溢水を防止することを目的とした渓流保全工事です。(藤田 恵一)

当別ダム建設 上流締切(CSG堤)工事

【発注者】札幌土木現業所

【工 期】 平成19年6月6日~平成19年12月20日

【工事の目的】
この工事は当別ダム本体工事に伴う上流締切工事で、ダム本体と同様にCSG工法を採用しています。CSG工法で堤体を造るのは、当工事が北海道で初めてとなります。(大瀬 賢一)

厚別川災害助成工事 中流2工区(繰越)

【発注者】室蘭土木現業所

【工 期】平成18年8月21日~平成19年3月29日

【工事の目的】
この工事は新冠町字東川に位置し、平成15年8月9日から10日にかけての台風10号により被害を受けた厚別川の災害復旧工事です。(中原 孝行)

ケリマイ川 砂防工事(補正)

【発注者】室蘭土木現業所

【工 期】平成17年9月20日~平成18年3月15日

【工事の目的】
この工事は日高山脈中腹から三石町の北東部を流れて太平洋にそそぎこむケリマイ川の河口から18km上流の河川整備工事です。
工事目的は、かごマットによる築堤の強化、帯工・水制工による河床の洗堀防止、樋門の取付け等を行い、河川の氾濫による災害防止を目的としています。(植村 健人)

富良野川改修工事 学田地区(翌債)

【発注者】旭川土木現業所

【工 期】平成17年3月23日~平成18年10月31日

【工事の目的】
この工事は、空知郡中富良野町に位置し、富良野川の氾濫防止のため流量断面の拡幅を行う延長295.6mの河川改修工事です。(佐藤 克樹)

貫気別川 災害関連工事1工区(繰越)

【発注者】室蘭土木現業所

【工 期】平成16年7月26日~平成17年3月15日

【工事の目的】
この工事は、平成15年の台風10号により被害を受けた貫気別川流域の災害復旧工事です。
今回の工事は、狭い地域の中で多数の工事が発注されています。特に交通量の増加により、地域生活に対する影響が懸念されます。生活道路を使用して、多くの資材輸送・人の移動が行われるため、工事に携わる一人ひとりが、安全に対する意識を高め施工を行いました。(河合 豪)

売買川改修工事(放水路地区)1工区(2次補正)

【発注者】帯広土木現業所

【工 期】平成11年3月29日~平成12年2月28日

【工事の目的】
この工事は、現況の売買川から放水路への導入部分に当たり取水堰と取水樋門を主とする工事です。
本来の売買川の持つ恵を損なわず、且つ降水時には災害の危機を回避する放水路の目的が達せられます。(小山内 誠)

北海道農政部

防災ダム西札内地区 第4工区

【発注者】十勝支庁

【工 期】平成2年3月~平成2年8月

【工事の目的】
防災ダムは維持管理を効率的に行うことはもちろんのこと、防災ダムの持つ水・土地資源及び、周辺の緑資源を有効に活用し地域住民の憩いの場とするものです。
中札内村観光開発計画においても、当ダム周辺は観光拠点の1つとしても位置づけられています。社会教育の場として、あるいは地域の防災意識の高揚のため整備を進めました。(樋詰 雅博)

工事情報

完成工事写真

施工中工事写真

お問い合わせ
080-0014
北海道帯広市西4条南8丁目12番地
TEL 0155-23-9151
FAX 0155-24-1577
Email info@miyasaka-cc.co.jp