宮坂建設工業株式会社

ホーム | リンク | ダウンロード | お問い合わせ

完成工事写真

土木工事

更新日 2017年5月15日

農業土木工事

北海道は大規模な農業地帯であり土地改良・排水路整備等各種農業土木工事を施工し、地域に密接した工事を行っています。

発注者 北海道開発局  北海道農政部

北海道開発局

山部二期農業水利事業 山部頭首工建設工事

【発注者】北海道開発局 帯広開発建設部

【工 期】平成27年8月15日~平成29年3月24日

【工事の目的】
山部頭首工は、造成後45年が経過したことによる老朽化に加え、凍害による劣化が著しく進行しています。
 本工事は、頭首工を改修することにより、農業経営の安定化を図ることを目的としています。(北 暁)

道央用水(三期)地区 千歳川揚水機線用水路漁太工区外一連工事

【発注者】北海道開発局 札幌開発建設部

【工 期】平成28年7月9日~平成29年3月17日

【工事の目的】
河川流況による用水不足を解消するため、千歳川第1揚水機場により千歳川から取水した用水を受益区域内へ配水するために新設される千歳川揚水機線用水路のうち恵庭市漁太で行う管水路工事です。 (和田 卓也)

中鹿追地区 中鹿追工区区画整理工事

【発注者】北海道開発局 帯広開発建設部

【工 期】平成28年3月17日~平成29年1月31日

【工事の目的】
本事業は、十勝管内鹿追町の畑作・酪農地帯において、区画整理及び農地造成を一体的に行い、生産性の高い基盤の形成と土地利用の整序化を通じて、農業の振興を図ることにより、経営規模の拡大や労働力不足の解消を目的としています。
 そのうち、本工事では中鹿追工区において大規模な区画整理を施工する工事です。(中田 利紀)

南長沼地区 27工区区画整理工事

【発注者】北海道開発局 札幌開発建設部

【工 期】平成28年3月15日~平成29年1月25日

【工事の目的】
国営農地再編整備事業の一環として南長沼地区受益面積1,550haの区画整理・開畑・用水路を整備する工事です。
 ほ場の大区画化及び農地の再編・整備によって、効率的かつ生産性の高い水田営農を実現することを目的としています。(瀬 日出海)

平成28年度北海道開発局優良工事等表彰(局長表彰)受賞

中鹿追地区 中鹿追北東工区区画整理工事


【発注者】北海道開発局 帯広開発建設部

【工 期】平成27年3月9日~平成28年1月29日

【工事の目的】
本事業は、十勝支庁管内鹿追町の畑作・酪農地帯において、区画整理及び農地造成を一体的に行い、生産性の高い基盤の形成と土地利用の整序化を通じて、農業の振興を図ることにより、経営規模の拡大や労働力不足の解消が期待されています。
本工事は、中鹿追地区北東工区において区画整理の施工をする工事です。(樽見 真人)

道央用水(三期)地区 道央注水工川端工区外一連工事

【発注者】北海道開発局 札幌開発建設部

【工 期】平成26年5月27日~平成27年3月30日

【工事の目的】
本地区は北海道を代表する穀蔵地帯であるが、かんがい用水の不足や施設の老朽化により、安定的なかんがい用水が確保されていない。このため、用水施設の整備及び施設の更新を行い、農業経営の安定化を図ることを目的としています。(和田 卓也)

道央用水(三期)地区 長沼頭首工整備工事

【発注者】北海道開発局 札幌開発建設部

【工 期】平成26年9月30日~平成27年3月25日

【工事の目的】
本地区は北海道を代表する穀蔵地帯ですが、かんがい用水の不足や施設の老朽化により、安定的なかんがい用水が確保されていないため、用水施設の整備及び施設の更新を行い、農業経営の安定化を図ることを目的としています。(小島 得秀)

富秋士幌川下流地区 南士幌排水路15号工区外一連工事

【発注者】北海道開発局 帯広開発建設部

【工 期】平成26年11月1日~平成27年3月25日

【工事の目的】
この工事は、富秋士幌川下流地区の事業計画に基づいて排水路整備を行うもので、工事目的は、排水機能の向上により過湿被害を解消することによって、農作物生産の安定、農作業機械の作業効率向上を図るとともに、洪水時の農地へのたん水被害を防止することです。(三森 雅弘)

空知川農地防災事業 空知川頭首工第三期建設工事

【発注者】北海道開発局 旭川開発建設部

【工 期】平成26年3月27日~平成27年3月16日

【工事の目的】
地域の基幹水利施設である現在の空知川頭首工は昭和32年に造成されましたが、建設当時の設計洪水量を超える洪水が発生するなど災害の恐れが増大していることから、災害の未然防止及び施設機能の回復を行うことにより、農業生産の維持及び農業経営の安定を図ることを目的とした改修工事です。(吉井 文人)

空知川農地防災事業 空知川頭首工第二期建設工事

【発注者】北海道開発局 旭川開発建設部

【工 期】平成23年12月20日~平成26年5月30日

【工事の目的】
空知川頭首工は、国営総合かんがい排水事業富良野地区で昭和32年に造成された施設です。
しかし、建設当時の設計洪水量を超える洪水が平成9年、10年、13年、17年と頻繁に発生するなど頭首工転倒や溢水することよる広域的な災害の恐れが増大しています。
このため、災害の恐れのある空知川頭首工の改修を行い、洪水による災害の未然防止及び施設機能の回復を行うことにより農業生産の維持及び農業経営の安定を図ることを目的としています。(佐藤 正樹)

樺戸(二期)地区外1地区 徳富ダム注水工外一連工事

【発注者】北海道開発局 札幌開発建設部

【工 期】平成23年6月3日~平成24年3月16日

【工事の目的】
本工事は、国営かんがい排水事業樺戸(二期)外1地区の事業実施計画に基づき、徳富ダム注水工外の整備を行う工事です。(吉井 文人)

平成23年度北海道開発局優良工事等表彰(部長表彰)受賞

道央用水(三期)地区 道央注水工南9号工区工事

【発注者】北海道開発局 札幌開発建設部

【工 期】平成22年3月9日~平成23年3月4日

【工事の目的】
本工事は、国営かんがい排水事業道央用水(三期)地区事業計画に基づき、道央注水工を建設するものであり、北海道を代表する穀倉地帯である石狩平野の南部と、これに隣接する勇払郡に位置する農業地帯へのかんがい用水の安定化を目的とした事業です。(斉藤 宏明)

道央用水(三期)地区 長都幹線用水路長沼工区工事

【発注者】北海道開発局 札幌開発建設部

【工 期】平成22年7月2日~平成23年2月8日

【工事の目的】
本工事は、国営かんがい排水事業 道央用水(三期)地区事業計画に基づいた事業です。用水路を整備することによって、かんばつに備えるとともに農作物に必要な量の水を与え、良質で安全かつ新鮮な農作物を安定的に育てる事を、目的としています。(吉井 文人)

妹背牛地区 山1線3号工区区画整理工事

【発注者】北海道開発局 札幌開発建設部

【工 期】平成22年2月26日~平成22年11月30日

【工事の目的】
この事業は、国営農地再編整備事業の一環として妹背牛地区での水稲を中心とした小麦、豆類等の生産性の高い基盤の形成と土地利用の整序化を通じ、農業経営の合理化と効率的な土地利用を図り、農業の振興を基幹とした本地域の活性化に、資することを目的としています。(小松 幸男)

上音更地区 シリクニ川排水路39号工区工事

【発注者】北海道開発局 帯広開発建設部

【工 期】平成21年6月12日~平成22年3月11日

【工事の目的】
当工事は、排水機能の向上により過湿被害を解消することによって、農産物生産の安定、農作業機械の作業効率向上を図るとともに、洪水時の農地へのたん水被害の防止を目的とした工事です。(三森 雅弘)

美蔓地区 取水導水路上幌内工区工事

【発注者】北海道開発局 帯広開発建設部

【工 期】平成21年9月19日~平成22年3月18日

【工事の目的】
当地区は、かんがい施設が未整備のため、用水は降雨に依存しており作物の生産及び営農上の支障となっております。この工事は、用水の安定供給により農業生産性の向上及び農業経営の安定化を図ることを目的とした工事です。(高橋 徹)

札内川第二(二期)地区 勢雄第7号配水幹線用水路工事

【発注者】北海道開発局 帯広開発建設部

【工 期】平成21年3月13日~平成22年3月2日

【工事の目的】
当施工箇所は札内川第二地区でも、保水力の弱い火山灰土壌が広がっており、用水を確保する施設も無い事から、作物の生産及び営農上の支障になっております。当工事は、これらの問題を解消する為に行うかんがい配水事業の内の用水路施設建設工事です。(須田 隆志)

美蔓地区 幌内配水幹線用水路上幌内南2号工区工事

【発注者】北海道開発局 帯広開発建設部

【工 期】平成20年7月3日~平成21年3月26日

【工事の目的】
当施工箇所の美蔓地区では、かんがい施設が未整備であることから、用水は主に降雨に依存しており、作物の生産及び営農上の支障となっていました。
当工事はこれらの諸問題を解消するための、かんがい配水事業内の用水施設建設工事です。(植村 健人)

上音更地区 シリクニ川排水路36号工区工事

【発注者】北海道開発局 帯広開発建設部

【工 期】平成20年9月17日~平成21年3月19日

【工事の目的】
当工事は、農地の湛水被害を防止し、土地生産性の向上及び農作業の効率化により、農業経営の安定を図ることを目的とした排水路工事です。(稲船 晃)

札内川第二(二期)地区 東栄第10号配水幹線用水路東18号工区工事

【発注者】北海道開発局 帯広開発建設部

【工 期】平成20年10月3日~平成21年3月2日

【工事の目的】
当工事は、作物に必要な水分を人工的に与えて、品質の良い作物を安定的に生産するために河川から引いた水を配水池に蓄え、必要なときに必要な分だけ散水するための“畑地かんがい”の工事です。(西本 広行)

はまなか地区 第3号送水路外一連工事

【発注者】北海道開発局 釧路開発建設部

【工 期】平成20年6月20日~平成21年1月22日

【工事の目的】
本工事は、はまなか地区用水施設の整備事業で、農業用水の安定的確保により、農作物生産高の安定を図る事を目的とした国営環境保全型かんがい排水事業です。(河原崎 直人)

道央用水(三期)農業水利事業 道央注水工本中三川工区建設工事

【発注者】北海道開発局 札幌開発建設部

【工 期】平成19年7月10日~平成21年1月26日

【工事の目的】
この事業は、国営かんがい排水事業道央用水(三期)地区事業計画に基づき道央注水工を建設するものです。本地区は北海道を代表する穀倉地帯である石狩平野の南部と、これに隣接する勇払郡に位置する農業地帯ですが、かんがい用水が不足しており新規事業としてダム及び用水施設を整備して農業生産性の向上及び農業経営の安定化を図ることを目的とした事業です。(小島 得秀)

平成12年度~平成19年度完成工事はこちら

北海道農政部

農道特別 中島地区 第2工区

【発注者】北海道十勝総合振興局

【工 期】平成23年9月6日~平成24年3月19日

【工事の目的】
本工事は大型車両が頻繁に往来する中島橋の架け替え工事です。
既設橋は幅員が狭く大型車両の対面通行に支障をきたしており、橋梁の起終点部において一方の車両が待機している状態となっています。
新橋では橋梁の幅員が広くなり農作物の輸送を円滑化するための工事となっています。(高橋 正)

平成12年度~平成19年度完成工事はこちら

工事情報

完成工事写真

施工中工事写真

お問い合わせ
080-0014
北海道帯広市西4条南8丁目12番地
TEL 0155-23-9151
FAX 0155-24-1577
Email info@miyasaka-cc.co.jp