宮坂建設工業株式会社

ホーム | リンク | ダウンロード | お問い合わせ

完成工事写真

土木工事

更新日 2017年5月15日

その他

森林土木・競技場・施設整備
北海道の豊かな環境と融合し、北海道民が安全で楽しめる施設を目指し工事を行っています。

発注者 北海道森林管理局  緑資源機構  北海道水産林務部  市町村
北海道旅客鉄道株式会社

北海道森林管理局

平成24年度治山・林道コンクール 北海道森林管理局長賞受賞

音更川本流林道改良工事

【発注者】北海道森林管理局 十勝西部森林管理

【工 期】平成23年5月19日~平成24年3月2日

【工事の目的】
当工事は、河東郡上士幌町三股地区の国有林道内にある音更川と音更川本流林道が交差する位置に既存する4号橋の老朽化に伴い、新たな橋梁へと架け替えを行なうことで、通行される方々の安全や安心を確保することを目的とした工事であります。(平 隆行)

平成21年度治山・林道工事コンクール 北海道森林管理局長賞受賞

幌加二の沢(70林班)治山工事

【発注者】北海道森林管理局 十勝西部森林管理署

【工 期】平成20年6月24日~平成21年1月27日

【工事の目的】
二の沢支流は河川幅が広く水量が多いため流れが安定していないことから、渓岸浸食が激しく、河川内に多くの倒木や土砂が下流の林道等に直接被害を与える恐れがあります。
当工事は倒木や土砂が下流へ流出しないように流れを安定させ、林地保全を図ることを目的としています。(菅野 豪紀)

オサッペ川支流(1006林班)治山工事

【発注者】北海道森林管理局 根釧西部森林管理署

【工 期】平成19年11月29日~平成20年3月19日

【工事の目的】
この工事は、オサッペ川支流に治山ダムを構築する工事で、渓流内に堆積する不安定土砂の流出や侵食を防止するため、渓床の安定、渓床勾配の緩和を図り、自然環境保全を目的とした工事です。(菅野 豪紀)

上美生1ノ沢支流(251林班)治山工事

【発注者】北海道森林管理局 十勝西部森林管理署

【工 期】平成19年3月15日~平成19年7月31日

【工事の目的】
当工事は、渓流内に堆積する不安定土砂の流出や侵食を防止するため治山ダムを設けます。渓床を安定させ土砂の移動を調節しつつ渓床勾配を緩和し、下流2ノ沢支線林道の保全を目的としています。(菅野 豪紀)

平成19年度治山・林道工事コンクール 林野庁長官賞受賞

成田の沢(124林班)治山工事

【発注者】北海道森林管理局 十勝東部森林管理署

【工 期】平成18年5月30日~平成18年11月24日

【工事の目的】
当地区は、足寄郡足寄町東部に位置し、過去の台風、集中豪雨等により山腹の崩壊及び渓岸の浸食が発生し、渓床に多量の不安定土砂が堆積しています。
当地区は、古代三紀層砂岩を基岩とする脆弱な地質であり、今後の降雨、融雪等により、浸食が更に進行し、渓床内の不安定土砂が流出して下流域の国道に被害を与える恐れがあります。このため、山腹工及び渓間工(コンクリート谷止工)を実施して土砂の流出防止及び荒廃地の復旧を図るものです。(稲船 晃)

厚床地区 保安林整備促進事業

【発注者】北海道森林管理局 根釧西部森林管理署

【工 期】平成17年9月28日~平成18年3月6日

【工事の目的】
この工事は厚岸郡浜中町に位置し、台風などの強風から苗木を守り成長を促進し、地球環境を守り維持していくために重要な役割を果たす森林をつくる工事です。(河合 豪)

パンケナイ川(2123林班)治山工事

【発注者】北海道森林管理局 十勝西部森林管理署

【工 期】平成16年10月14日~平成17年3月18日

【工事の目的】
この工事は、広尾郡大樹町国有林2123林班内に位置し、パンケナイ林道1.5km地点付近のパンケナイ川に第1号鋼製スリットダム(堤長L=65m)を構築する工事です。
パンケナイタイキ川は台風等の降雨・増水により土砂流出が甚だしく、過去数年において、林道の損壊が幾度も発生しています。この自然災害を低減するとともに周辺流域の土砂流出防止、流木対策を目的としている工事です。(川森 学)

東本別(206林班)災害関連緊急復旧工事

【発注者】北海道森林管理局 十勝東部森林管理署

【工 期】平成16年3月16日~平成16年9月10日

【工事の目的】
この工事は、平成15年8月の台風10号により土石流が発生し、民地の畑に崩壊土が堆積している状態です。
このため、崩壊の危険性のある山脚・渓床を固定して山腹崩壊の防止と不安定土砂の移動防止、又、土石流による渓床、渓岸の荒廃を防止して民地への流出土砂を防ぐ事を目的とした工事です。(樋渡 祐二)

緑資源機構

平成18年度 置戸・阿寒線 第5工区開設工事

【発注者】緑資源機構 北海道地方建設部

【工 期】 平成18年6月30日~平成18年11月30日

【工事の目的】
この工事は、置戸・阿寒線の足寄町茂足寄に位置し、網走管内置戸町と釧路管内阿寒町を結ぶことにより、道東の林業、畜産業の活性化と木材関連産業の大型化、広域化を目的とした工事です。(小田中 英樹)
 ●関連工事の施工実績
平成14年度 置戸・阿寒線 第5工区開設工事
平成14年度 置戸・阿寒線 第5工区追加延長工事
平成15年度 置戸・阿寒線 第5工区開設工事
平成16年度 置戸・阿寒線 第5工区開設工事
平成17年度 置戸・阿寒線 第5工区開設工事

北海道水産林務部

平成23年度治山・林道コンクール(第27回民有林林道工事コンクール)林野庁長官賞受賞

平成22年 農政部・水産林務部所管工事における優秀技術者表彰(十勝総合振興局長表彰)受賞

森林管理道豊似川線花春内工区開設工事

【発注者】北海道十勝総合振興局

【工 期】平成22年3月27日~平成22年11月19日

【工事の目的】
本林道は広尾町、花春内地区道道、豊似広尾線と下豊似地区町道、下豊似線を結ぶ林道で、利用区域内は間伐期を迎えた人工林の管理及び広葉樹林の林種転換等があり、本林道開設により、更なる林業生産コストの低減や林業経営の安定化を目的としています。(中原 孝行)

ナシピナイ沢復旧治山工事

【発注者】北海道十勝支庁

【工 期】平成20年5月30日~平成20年11月20日

【工事の目的】
当施工箇所は、集中豪雨や春季の融雪により、山崩れや土石流等の災害が発生しやすい自然環境にあるうえ、近年の異常気象による気候変動等で、災害が多岐にわたって大規模化する傾向にあることから、本工事では、十勝郡浦幌町字厚内地区の国道・道道・耕地等を保全対象として、山地災害から地域住民の生命や財産を守り、豊かな生活環境の保全・形成を図ることを目的とした工事です。(平 隆行)

パークゴルフ場地先復旧治山工事

【発注者】北海道十勝支庁

【工 期】平成18年6月30日~平成19年2月20日

【工事の目的】
この工事は、浦幌町の憩いの場であるパークゴルフ場に隣接した山腹の崩壊箇所を、現況の自然景観を保持しつつ、土砂崩壊・流出等を防止し、安心してパークゴルフを楽しめるように整備する工事です。(西本 広行)

西久保の沢 復旧治山工事

【発注者】北海道十勝支庁

【工 期】平成16年8月31日~平成17年2月10日

【工事の目的】
この工事は、昨年8月の台風により甚大な被害を受けた本別町美蘭別地区の復旧治山工事です。
崩壊の危険性のある山脚及び渓床を固定して、山腹崩壊の防止と不安定土砂の移動防止、あるいは土石流による渓床・渓岸の荒廃を防止して、森林の復元を目的とする床固工1基・谷止工2基を構築する工事です。(樋渡 祐二)

石井の沢 災害関連緊急治山工事

【発注者】北海道十勝支庁

【工 期】平成15年11月28日~平成16年3月15日

【工事の目的】
この工事は、平成15年8月9日から10日に上陸した台風10号により被害を受けた本別町美蘭別地区の災害関連緊急治山事業として、森林の復元及び、森林の2次的な荒廃を防止することを目的とした谷止工1基と床止工1基を構築する工事です。(小山内 誠)

広域基幹林道美北線 開設工事

【発注者】北海道十勝支庁

【工 期】平成12年4月27日~平成12年9月26日

【工事の目的】
この工事は、足寄町芽登地区と本別町美蘭別地区を短絡する連絡道路の開設工事です。
林道周辺は民有林地帯や耕地が隣接しているため、広域基線林道が開設することで地域経済の発展や森林価値の向上を図ることを目的とした工事です。(平 隆行)

 ●関連工事の施工実績
広域基幹林道美北線 芽登工区開設工事 ― 平成9年度施工
広域基幹林道美北線 芽登工区開設工事 ― 平成10年度施工
広域基幹林道美北線 芽登工区開設工事 ― 平成11年度施工

市 町 村

清川小学校グラウンド・外構整備工事

【発注者】北海道帯広市

【工 期】平成17年7月7日~平成17年11月10日

【工事の目的】
この工事は、北海道帯広市清川町西3線に位置する清川小学校新築に伴ってのグラウンド改修及び駐車場の整備工事です。
グラウンドは、土壌改良と排水設備による水はけの向上、砂系舗装と天然芝舗装による砂塵飛散防止並びに降雨時の表面水流出防止を目的としています。(長崎 琢児)

国庫補助事業モエレ沼公園中央噴水新設工事

【発注者】北海道札幌市

【工 期】平成15年10月1日~平成17年3月20日

【工事の目的】
この工事は、「札幌市環状夢のグリーンベルト」構想の北部緑地の核となる公園で、処理場として利用した後に公園事業に着手し、昭和63年世界的な彫刻家イサム・ノグチ氏により基本設計が策定され、公園全体を一つの彫刻とする世界に類を見ない公園です。
今回の工事は、公園の中心的施設である中央噴水の新設工事で、噴水は高さ25mまで吹き上がり、海の荒波のように水を動かしたり、ライトアップ等の演出があります。(樽見 真人)

南町中学校グラウンド改修工事(雇用対策)

【発注者】北海道帯広市

【工 期】平成16年7月23日~平成16年11月10日

【工事の目的】
この工事は、帯広市立南町中学校グラウンドの全面改修工事で、天然芝と砂系の舗装により浸透性と排水性の向上並びに砂塵飛散防止、降雨時の表面水流出防止を目的とした工事です。
又、当工事は今後帯広市内の学校グラウンドに天然芝を使用し全面改修する工事を発注する場合のモデルにしたいと期待されていたため、建設的な意見を出し合い、生徒、先生に喜ばれるグランドを完成させました。(小山内 誠)

帯広駅周辺土地区画整理事業駅前(北)交通広場整備工事(その3)

【発注者】北海道帯広市

【工 期】平成11年8月9日~平成11年12月10日

【工事の目的】
この事業は、JR根室本線の高架化に伴い鉄道で分断されていた駅周辺の街路を直線化し、南北の一体化を図る工事です。
又、駅周辺地区の整備を行うことで、道東の拠点としての帯広市をより近代都市へと発展させ商業施設等の集積や都市機能をより効率的にする事を目的とした工事です。(広瀬 吉延)

帯広圏都市計画帯広の森テニスコート整備工事

【発注者】北海道帯広市

【工 期】平成10年3月27日~平成10年10月30日

【工事の目的】
この工事は帯広市民の憩いの場所となっている緑ヶ丘公園内に10面のテニスコートがありましたが、フェンスで囲われたテニスコートが公園の機能にそぐわなくなってきた為、6面に規模を縮小し、大きな大会やスポーツイベントに対応できるよう各種スポーツ施設が集約されている帯広の森の中に人工芝20面のテニスコートと観覧用のスタンドを新設しました。(牧村 肇)

北海道旅客鉄道株式会社

新大楽毛高架1工区

【発注者】北海道旅客鉄道株式会社

【工 期】平成17年12月21日~平成21年2月25日

【工事の目的】
この工事は、円滑な交通アクセス確立、市街地の一体化による利便性の向上、踏切事故の防止(安全性の向上)を目的とした工事で、根室本線 新大楽毛~新富士駅間の鉄道高架事業(新大楽毛高架 延長L=2,138m)を建設した工事です。(伊藤 幸輔)

工事情報

完成工事写真

施工中工事写真

お問い合わせ
080-0014
北海道帯広市西4条南8丁目12番地
TEL 0155-23-9151
FAX 0155-24-1577
Email info@miyasaka-cc.co.jp