宮坂建設工業株式会社

ホーム | リンク | ダウンロード | お問い合わせ

完成工事写真

建築工事

更新日 2015年12月17日

教育・文化

長年に渡り、地域に密着した教育施設、文化施設を建設しております。近年は建物の老朽化に伴い、耐震補強を含め、建物の基本性能を充実させた改善整備を行っています。



中札内中学校大規模改修建築主体工事

【工 期】平成26年06月06日~平成27年10月30日

【施設概要】
 昭和45年に建設された校舎の基本性能向上を目的として,内外部共にリニューアルされています。外断熱工法により、より暖かく、内部に木質系材料を多く使用することにより温かみのある校舎となりました。
『アートの村中札内』に相応しい外観も特徴です。


光星友愛保育園新築工事

【工 期】平成26年03月12日~平成27年02月28日

【施設概要】
 札幌市東区の光星地区に新設された保育園になります。星をテーマに内外各所に星が散りばめられており、大変かわいらしい建物になっております。

北海道科学大学短期大学部車検実習棟新築工事

【発注者】学校法人北海道科学大学

【工 期】平成26年08月01日~平成27年02月27日

【施設概要】
 北海道科学大学短期大学部の自動車整備及び車検実習を行う実習棟です。
タンデムリフト5台、スーパーマルチテスター、四輪アライメント等の整備機器を配置した実習施設です。

認定こども園建設 建築主体工事

【発注者】上士幌町

【工 期】平成26年05月01日~平成27年02月20日

【施設概要】
 当施設は上士幌保育所を改築し、併せて町内にある子育支援センターの機能を集約させ、教育・保育・育児支援の一体的なサービスを提供する認定こども園とすることを目的として建設されました。遊戯ホールや保育室、子育支援センターや地域交流の機能を持つ地域サロンなどで構成されています。柱や梁には、道産材を使用した大断面集成材が使用されています。

帯広畜産大学検査センター等改修その他工事

【発注者】国立大学法人 帯広畜産大学

【工 期】平成25年10月23日~平成26年3月24日

【施設概要】
 世界水準の獣医学教育を目指し、新施設を併設し日本獣医学における拠点施設として、全国獣医学教育の向上に貢献し、獣医師不足の解消を目指した施設です。

栄小学校校舎改築建築主体工事

【発注者】帯広市

【工 期】平成24年6月11日~平成26年1月31日

【施設概要】
校舎・設備の老朽化に伴い改築された新しい校舎は、外断熱仕様や太陽光発電等、省エネルギーに取組み、内部仕上げには木材をふんだんに使用し温かみのある施設となっています。

児童会館耐震補強・改修建築主体工事

【発注者】帯広市

【工 期】平成24年6月11日~平成26年2月28日

【施設概要】
昭和39年に開設した『児童会館』の老朽化に伴い、耐震・屋根・サッシ・エレベーター・内外装を大がかりに改修し、リニューアル致しました。

ビジターセンター連携施設建設建築主体工事

【発注者】上士幌町

【工 期】平成24年8月1日~平成25年3月25日

【施設概要】
昭和44年に開設した『ひがし大雪博物館』の老朽化に伴い上士幌町と環境省との合築により、大屋根の木造平屋建てを外観にした『ひがし大雪自然館』として生まれ変わった施設です。

足寄中学校校舎改築(建築主体)工事

【発注者】足寄町

【工 期】平成24年4月12日~平成24年12月28日

【施設概要】
この中学校校舎は、地元足寄産のカラマツ材を使用した大断面集成材が主フレームとなる道内最大の木造2階建て校舎で太陽光発電設備も備えております。
校舎中央に光庭と吹き抜けを設け、それを中心に多目的ホールが廊下と図書室で繋がってオープンスペースを創り出し、開放感と木の温かみのある校舎です。

帯広畜産大学公衆衛生実習施設等改修その他工事

【発注者】国立大学法人 帯広畜産大学

【工 期】平成24年5月18日~平成24年12月26日

【施設概要】
 HACCPシステムに準拠した施設整備を行う為、食品加工実習棟の改修及び増築し、循環型農法を実証試験レベルで実践的な教育・研究が行える施設へ再生した農畜産資源循環研究棟の建物です。

豊成小学校校舎改築建築主体工事

【発注者】帯広市

【工 期】平成22年7月5日~平成24年3月29日

【施設概要】
帯広市立豊成小学校は稲田川西地区の児童数増加や既存施設の老朽化に伴い移転・改築されました。
環境にやさしい学校(エコ スクール)として、太陽光発電設備・地中熱・雨水の利用、建築的にはトップライト配置による自然採光や外断熱仕様による省エネルギー化などに取組んだ施設です。
 
帯広畜産大学(仮称)国際学術交流施設等改修その他工事

【発注者】国立学校法人 帯広畜産大学

【工 期】平成22年12月22日~平成23年3月30日

【施設概要】
旧女子寮を内外部全面改修し、自然を残しつつ建物廻りを外構整備した建物です。
館名を国際交流会館Ⅱ号館に改名し、設計コンセプトに『エコとロハス』を掲げ、省エネを取入れ自然環境と調和が取れた建物になっています。
 
上士幌中学校屋内運動場耐震補強工事

【発注者】上士幌町

【工 期】平成22年6月22日~平成22年12月28日

【施設概要】
今回の工事は、新校舎横に建っています屋内運動場の耐震補強工事です。
工事内容は、主要構造物(鉄骨)の小梁・ブレス取替えと方杖の追加工事及び外部では、既存屋根上に断熱を敷込んでの葺替え工事です。
外壁は、15mm厚の断熱パネルに交換及び塗装の塗替え工事です。

上士幌中学校校舎改築工事

【発注者】上士幌町

【工 期】平成21年6月4日~平成22年3月15日

【施設概要】
既存建物の老朽化に伴う建替え工事で、町民の皆様の長年の夢と希望が詰まっております。
外壁は外断熱工法の上、板金仕上げ。内部は木材をふんだんに使用し温かみの有る仕上げになっております。
   
帯広畜産大学学生寄宿舎改修その他工事

【発注者】国立学校法人 帯広畜産大学

【工 期】平成21年5月29日~平成22年3月12日

【施設概要】
帯広畜産大学学生寄宿舎の耐震補強を含めた内外装の全面リニューアルした改修工事であります。
男女混住型の形態で北棟と南棟に区分し、広々とした共同の食堂・ラウンジ、男女それぞれに大浴場、各階に洗面室、洗濯室、WCを配置し快適な寄宿舎になっております。

帯広畜産大学総合研究棟Ⅱ号館改修その他工事

【発注者】国立学校法人 帯広畜産大学

【工 期】平成21年10月28日~平成22年3月19日

【施設概要】
築34年を経過した建物の耐震補強、内外装、電気、機械設備等建物の基本性能を充実させ、『高性能な教育研究スペースの創出』を目的とされた改修工事です。
特長は、教育研究の高度化・多様化・改編に対応するスペースが確保され、廃熱及び地熱利用により暖房負荷が低減されております。
野生動物のはく製、昆虫標本、土壌標本等の標本展示コーナーを設置し、大学の知的財産として広く公開されております。

大正小学校校舎耐震改修建築主体工事

【発注者】帯広市

【工 期】平成20年5月15日~平成20年10月30日

【施設概要】
本工事は、昭和47年、48年の2期に渡り、建設された校舎の老朽化に伴う耐震改修工事です。

北海道広尾高等学校屋内体育館改築工事

【発注者】北海道教育委員会

【工 期】平成19年6月19日~平成20年1月31日

【施設概要】
本工事は広尾高等学校の老朽化した屋内体育館に替わり、新しく建設されることになった屋内体育館の新設工事です。
立地条件に合わせた塩害対策が施されています。

帯広畜産大学総合研究棟Ⅰ号館等改修その他工事

【発注者】国立学校法人 帯広畜産大学

【工 期】平成19年7月31日~平成20年1月31日

【施設概要】
この工事は、「第2次国立大学等施設緊急整備5か年計画」における「老朽施設の改善整備」の推進に基づき、耐震補強・暖房・給排水・電気設備等の改修を行い、建物基本性能を確保すると共に、高機能な教育研究スペースの創出を事業目的とした工事です。
総合研究棟・講義棟の改修工事として4期目の工事となり、昭和42年、43年に竣工された建物の総合改修工事です。

曹洞宗総泉寺再建工事

【工 期】平成18年8月22日~平成19年11月30日

【施設概要】
この工事は、開教100年記念事業の一環として建設されました。
会館棟を新築し、現存する本堂との連絡通路としてEV棟、渡り廊下棟を建設し平行歩行を可能にしました。

木野東小学校校舎耐震改修工事

【発注者】音更町

【工 期】平成19年6月12日~平成19年10月31日

【施設概要】
昭和49年頃3期に分け建設された既存校舎の耐震補強工事(ピタコラム工法)です。

  ◎ピタコラム工法の特徴
建物内に入る事無く外部側からの工事のみで補強が出来る為、日常的に施設を
使用しながらの工事が可能で、施設内の工事を省き、工期を短く設定出来ます。

曹洞宗 道交山 良興寺移転新築工事

【工 期】平成18年5月17日~平成18年11月30日

【施設概要】
この工事は、良興寺様の25周年記念事業であり、移転新築に伴う納骨堂の建設、並びに外構工事であります。

帯広畜産大学総合研究棟Ⅰ号館改築その他工事

【発注者】国立学校法人 帯広畜産大学

【工 期】平成17年6月9日~平成18年1月20日

【施設概要】
この工事は、「国立大学等施設設備5ヵ年計画」における「老朽化した施設の改善整備」推進に基づき耐震補強・暖房・給排水・電気設備等の改修を行い、建物基本性能を確保すると共に、スペース利用領域の見直しを行った高性能な研究スペースの創出を事業目的に実施するものであります。
今回の改修工事においては、築40年経過した建物を今一度改修することで今まで以上の機能や美観を付加させ、益々の地域に役立てる大学づくりを目指した改修工事です。

光南小学校屋内運動場・プール改築建築主体工事

【発注者】帯広市

【工 期】平成15年6月11日~平成16年3月24日

【施設概要】
この施設は、敷地の有効活用を図る目的で建てられました帯広市内初の1階がプール、2階が屋内運動場から構成される合築型施設であります。
学校のみの使用ではなく、地域住民への開放を行っております。

帯広畜産大学地域共同研究センター新営その他工事

【発注者】文部科学省 帯広畜産大学

【工 期】平成9年3月17日~平成9年11月14日

【施設概要】
帯広畜産大学構内に立地し、産学協同使用の施設で、温室・各種冷蔵・冷凍室を持ち十勝圏の農業・畜産の中核研究施設となっています。

工事情報

完成工事写真

施工中工事写真

お問い合わせ
080-0014
北海道帯広市西4条南8丁目12番地
TEL 0155-23-9151
FAX 0155-24-1577
Email info@miyasaka-cc.co.jp